高圧ケーブル端末処理

高圧ケーブルは100Vや200Vで使用されるものとは、構造が少し違います。高圧ケーブルは端末の処理が重要になります。遮蔽層や半導電層など傷つけないように慎重に作業を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です