ロープアクセスによる照明設置工事

工場内の照明設置工事です。設置対象の現場は生産機械や大きな商品、溶液の槽などがあり脚立や足場の設置が困難な状況でしたのでロープアクセスにより、配線、照明器具取付を行う計画としました。
まずは横胴縁を利用して縦エイドクライミングで上昇し、H鋼より墜落防止用の親綱、および垂直ロープを設置。設置した親綱で墜落防止を取り、横胴縁にてワークポジショニングを取ることで横移動を行い配線を敷設して行きます。器具の設置壁面にはちょうどいいCチャンがあったのですが、柱を超えての横移動が必要なため、柱を挟んだ両側にスリング+ロープを2ずつセット。これで任意の箇所で横移動+垂直移動が可能となります。柱を超える際にはロープtoロープで乗り越え、配線及び器具取付はスリングとロープを使用して水平垂直移動を行いながら進めていきます。常に2点支持となるようにポイントを確保して安全作業で無事器具の取付が出来ました。

シェア :
  • 現場 : 兵庫県姫路市
  • タグ : 照明工事 ロープ高所作業
  • 年月 : 2022年4月
  • 天候 : 晴れ
  • 進捗 : 完了
  • ポイント
    ロープアクセスによる施工は、屋外だけでなく今回のような屋内でも有効です。

関連事例

従来「現場紹介」にてアップしていた記事は徐々にこちらに移行していく予定です。

ロープ高所作業によるカメラ取付/IRATA

某工場 カメラ設置工事(兵庫県) 2020年12月

廃棄物処理施設 新築電気設備工事

兵庫県 小野市 ~2022年6月

ロープアクセスによる看板撤去

兵庫県姫路市 2022年3月