無線コントローラーとは?

複数台のアクセスポイントには無線LANコントローラーがお勧めです


LANの無線化は今や当たり前の時代となりました。ノートパソコン、スマートフォン、タブレットだけでなく テレビや冷蔵庫といった家電までもがその無線LANを利用するほどです。また 人が多く集まる会議室 や 大きなフロアを抱えた事務所や商業施設などでは無線LANに接続する機器は膨大な数となります。そんな時に必要となってくるのがこの「無線LANコントローラー」です。電波の干渉や 通信の遅延、セキュリティーの管理など一括して設定・管理が可能。 複数台のAP環境、大型施設では なくてはならない設備となっています。

Slider





具体的な運用面での不安はございませんか?

例えば・・・

Image is not available
会社の無線LAN 使えないことはないけれど。。。

なんか不安定なんだよな~。
Slider
実は無線LANにはいくつか押さえるべきポイントがあります

1台のアクセスポイントに接続できる機器数に制限がある

1台でも規格の古いクライアント設備があると、全体の通信速度が落ちてしまう

アクセスポイントを単純に増やしても電波が干渉しあってうまく通信できない

他にも色々あるのですが、これらの問題を解決できるのがまさに「無線LANコントローラー」なのです。そしてその中でも世界での使用実績トップクラスのシステムがご紹介するciscoの無線LANコントローラー+アクセスポイント。まずは構成例をご覧ください。

Slider


システム構成例
Image is not available

このシステムの中で無線LANコントローラーは司令塔の役割を果たします。電波出力の調整、複数のSSIDやVLANの管理など。全ての技術については紹介しきれませんが、次にその代表的な物をご紹介します。

Slider


dinnoが提案する CISCO製 無線LANコントローラーの特徴
  1. アクセスポイントと無線LANコントローラ間をCAPWAPというトンネル技術で接続
  2. CAPWAPトンネルを介して無線LANに関する情報をAPから収集し分析することで様々な無線サービスを提供
  3. TCP、DCA、CHDM といったファンクションを利用して、APの電波を最適化
  4. 通信するAP間でローミング可能の為、アドレスの変更もなく再認証も必要ないため通信品質が安定
  5. ClientLink技術でビームフォーミングにより、アクセスポイントとクライアントの移送を調整し伝送効率を最適化
  6. APの追加、入替時にもコントローラーでコンフィグレーションを実施するだけで全APの無線設定の変更が可能
Slider


豊富なラインナップ
Image is not available
Slider


お気軽にご相談ください

以上のように、巷にあふれている無線LANというものは業務に耐えられるものに目線を移すとそれほど多くはありません。安定性や信頼性が重要となる業務利用の場合はそれに見合った製品と設定が必要となります。
弊社では業務用として世界標準で使われているciscoを中心に取り扱っており、製品販売だけではなく電源工事からネットワーク設備工事までワンストップで対応させていただいております。無線LANの導入でお困りの場合は弊社にご相談ください。

Slider