ネットワークカメラにも寿命があります。今回は数年前に取り付けたカメラの映像がおかしかったので更新させていただきました。新しいカメラは同じ画質・フレームレートで録画しても、録画に必要なデータ容量は今までの半分以下です。それだけ圧縮技術が進んでいるからですね。更に同じ画素数のはずなのですが、もともとのカメラの映像とは桁違いに綺麗です。デジカメやスマホと同じで日々進歩しており、逆光補正やセンサーの感度も格段に向上しております。dinnoはネットワークカメラの経験が豊富です。録画方式もオンプレミス、クラウドと選択でき、カメラも単なる監視用途だけではなく人数カウントや滞留監視等にも対応可能です。お気軽にお問い合わせください。