工場空調電気工事

工場で使用される空調は家庭用や小規模店舗用の空調とは異なり室内機と室外機の組み合わせがパッケージ化されていません。したがって冷凍機、チラー、配管、ダクト、再熱装置、電磁弁、電動弁、ダンパー、吹き出しユニットなど、設置場所に応じて専用設計されます。現場での施工は冷媒・ブライン配管やダクト工事、断熱工事、電気工事などがあり、それぞれ各種専門業者が担当します。最終的には部分毎の風量や微妙なエアーバランスを設計会社が調整し、やっと一つの空調システムが完成します。
弊社はその中でも電源工事、制御盤から各制御機器、電動機器への配線・接続工事などをさせていただいております。また今回の案件では既設の他の機器との連動信号取出しの為の盤改造や上位監視設備との通信配線等も担当させていただきました。

シェア :
  • 現場 : 某工場 空調改修工事(兵庫県)
  • タグ : 電気工事
  • 年月 : 2020年10月~2021年3月
  • 天候 : -
  • 進捗 : 完了
  • コメント
    工事期間中は比較的天候に恵まれ、スムーズに施工できました。

関連事例

従来「現場紹介」にてアップしていた記事は徐々にこちらに移行していく予定です。

Y邸 新築工事

某事務所兼住宅 新築・改修電気工事 2020年8月

低圧遮断器増設

兵庫県加西市 2021年6月

工場空調電気工事

某工場 空調改修工事(兵庫県) 2020年10月~2021年3月