440V生産機械電源工事

 故障のため急遽代替機に入れ替えて稼働されておりましたが、故障した機械の修理が完了したという事で元に戻すための電気工事をご用命いただきました。
 写真にもアップしております通り電源電圧は440V。使用している計測器は検相器なのですが一緒に電圧も計れる優れもの(通常検相器は検相のみしか出来ません)です。電圧の計測は従来電線被覆の上からは計測できないのが常識だったのですが、こちらは検相と同時に絶縁被覆の上からでも電圧計測を可能としてくれる大変便利な機能が付いており、安全に使用できるのが嬉しいです。ケーブルラック上に配線されている電線についても被服を剥かずに電圧計測できるので検相以外の用途でも活躍してくれます。

シェア :
  • 現場 : 某所・機械入替の為の電気工事
  • タグ : 電気工事
  • 年月 : 2021年5月
  • 天候 : 晴れ
  • 進捗 : 完了
  • 備考
    可とう管はSUSのマシンフレキを使用

関連事例

従来「現場紹介」にてアップしていた記事は徐々にこちらに移行していく予定です。

盤改造

某工場 盤改造(兵庫県) 2020年10月

高圧受電設備改修

某食品工場 キュービクル機器改修(兵庫県) 2020年8月

食品機械 電源工事

某食品工場 機械電源工事(北海道) 2021年5月