IoT盤も製作しています

制御盤はセンサーや押し釦等の入力で得られた情報を元に、モーターや電磁弁等を制御することで、自動的・半自動的に機械を制御するための物です。また計装工事とはこれらの制御盤の信号の入出力を行うためのセンサーの取付やリレーの組み換え、PLCの更新工事などとなります。 また機械の各種データを上位サーバーにアップロードするためのIoT盤の制作も行っています。 機械の運転状況(運転時間や電流値、異常信号)を把握されたい事はありませんか?メーカー様からのご相談にも対応させていただきます。

計装工事のご依頼例

例えばこんなご依頼があります。

  • 機械の単独スイッチを一括操作できるようにしてほしい
  • 人が侵入した際に非常停止するようにしたい
  • 測温体が壊れたので交換してほしい
  • 自動ドアが開いたらその時のカメラ画像をメールで送信してほしい
  • ある時間が来たら自動で植木に水やりできるようにしたい

 PLCや機械から得た情報を上位のオンプレサーバー、クラウドサーバーにアップロードするための盤となります。現場にネット環境が整っていない場合でも携帯電話通信回線を使用してデータ通信が可能。遠隔地から機械の運転状況等を把握する場合に役に立ちます。
 IoT盤からアップロードされたデータは帳票化したりメンテナンス部品の交換時期を通知するためのアプリケーションと組み合わせることでそのデータが有効活用できます。弊社の場合アプリケーション自体を自社開発しておりますので、機械メーカー様や商社様でこのような案件でお困りの際はお気軽にご相談ください。